事務局ブログ

こちらでは脱原発ポスター展事務局からのお知らせや全国各地のデモ情報をお伝えします。

脱原発への近道:4月8日(日)「自治体の電気と電器をカエル計画」

お知らせを頂きましたので、許可を得て転載します。
脱原発ポスター展事務局もお勧めの、脱原発への現実的近道です。
世田谷の保坂区長もブログにアップ

照明の電気代を1/2にするインバーター式の蛍光灯
空調の電気代を1/10にするガスヒートポンプ

を自治体や企業に広めて行く活動です。

以下転載です。
———————————————————-
あなたもできる!
自治体の電気と電器をカエル計画

~市民による自治体調査メンバー大募集~
———————————————————-

■日時 4月8日(日) 10:00~12:00

■場所 株式会社ファーストサークル 会議室
    東京都目黒区柿の木坂3-4-9
    TEL:03-3421-1515
    http://g.co/maps/35p5f

    東急バス 恵比寿駅 4番乗り場 恵32系統(用賀駅行)
     15分おきに発車(所要15分) 柿の木坂交番下車すぐ
    または東急東横線 学芸大駅徒歩15分


 大飯原発の再稼動問題がクローズアップされる中、原発に依存しない社会を作るために、私たちにできることはなんでしょうか。デモに参加したり、署名に協力したりすること以外にも、私たちができることはあるはずです。

 たとえば、「自治体・産業界の節電」。
 夏のピーク時の電力使用量の7割近くを占めるのは産業用と業務用。

 原発を推進する人は口をそろえてこう言います。

「この夏の電力需給が不安だ」
 「猛暑がきたら、原発が稼動していないと不安だ」

 それなら、夏の電力消費量を構造的に減らしてしまえばいい。
 でも、暗い節電・暑い節電はもうおなかいっぱい。

 実は、いい方法があるんです。
 暗くならない、暑くならない、そして得する。

  オフィスで使う電気の使用量を半分にしたら、脱原発はだいぶ近づくはず。
 その鍵を握るのは、オフィスの電気代の3割を占める照明と、4割を占める空調。

 照明の電気代を1/2にするインバーター式の蛍光灯、空調の電気代を1/10にするガスヒートポンプという、とっておきの技があるんです。しかも、LEDのように切り替えがものすごく高かったら誰もできないけれど、節電で浮いた電気代で、数年で更新の費用のモトが取れるのです。やらなきゃ損だし、これなら自治体の首長・議員・職員にも話を聞いてもらえる!!
 まずは市民の力で自治体に働きかけて、自治体の庁舎や学校の照明や空調をカエルことから始めませんか。あわせて、企業や事業所が節電しやすくなるような自治体政策もあわせて提案していきましょう。

■内容 照明のトクする省エネについて
    空調のトクする省エネについて
    自治体への働きかけ方(アンケート調査)について

■参加対象 脱原発・エネルギーシフトを実現したい方
      トクする省エネに関心のある方
      成果が見える・実感できる脱原発運動をしたい方

■参加費  500円

■主催・申し込み
電気をカエル計画・東京
 東京都目黒区柿の木坂3-4-9
 03-3421-1515 携帯090-5339-1409
 toda.keisuke@1st-circle.com

■参考資料はこちら

 電気をカエル計画HP
 http://www.ekaeru.jpn.org
 http://www.ekaeru.jpn.org/joinus.html

■知ってましたか
・直管型の古いタイプの蛍光灯を新しいタイプの蛍光灯に切り替えると約50%の電気代が削減可能。奈良県大和郡山市では、蛍光灯切り替えで庁舎全体の約20%の節電と、500万円の経費削減を果たしました。かかった経費は600万円と、1年と少しで回収しています。
・ガス式の冷暖房エアコンは、ガスでコンプレッサーを動かすことで、電気の使用量は1/10に。ガスのランニングコストが安いので、電気式のエアコンと比較するとトータルのランニングコスト30~40%安。結果、5~8年程度で元が取れます。また、導入には国の補助金制度も整備されています。

■一緒にやりませんか
・自分の住んでいる、もしくは近くの自治体が照明や空調設備を省エネタイプのものしているか、調べてみよう
・すでに全国の1府8県で、電気をカエル計画の各県グループが活動に取り組んでいます。(茨城・神奈川・静岡・愛知・岐阜・三重・滋賀・大阪・兵庫)
・世田谷区長をはじめ、いくつかの自治体の首長や議員に直接お会いして、切り替えの提案をしています。(なかなか好感触!)
・世田谷区長のブログでも紹介されています。
 http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/d/20120314

・5月には自治体職員・議員を対象とした節電セミナーを東京・大阪・名古屋で開催する予定。
・よくわからないまま一人で進めるのは不安だから、勉強会をしながら、みんなですすめよう。

———————————転載以上
(秋山)

blog comments powered by Disqus
最近の投稿
Loading...
脱原発ポスター展事務局制作のロゴやポスターは全国のセブン・イレブンにて簡単に印刷できます!詳しくはこちら。